Nails Lani

エイチツーネイルアーティスト学院ではプロの技術と即戦力を育てます

L'avenir

ハンドモデルさん募集

スクールブログタイトル

AEC v1.0.4


日本ネイリスト協会認定講師在籍のプロ育成スクール

即戦力のあるスペシャリストを育てる
エイチツーネイルアーティスト学院では、プロの技術と即戦力を育てます。未経験からでも即戦力がしっかりと身につくのは、サロンワークを経験した講師から現場でいつも使っている実践的なテクニックや知識を直接学べるからです。卒業後、サロンなどへの就職や独立開業に即戦力として通用するスペシャリストを育成することに重点を置き、独自の技術チェックにより高いレベルでの卒業をめざします。

一人ひとりに行き届いた少人数制指導
最初は誰でも初心者、だからネイルのことが解らないのは当たりまえ、一人ひとりのレベルや得意・不得意も違います。
エイチツーは、しっかりとした技術や知識が身につく、きめ細やかで丁寧な少人数制指導です。個別のカルテを作成し、それぞれの進度や理解度に合わせた授業を実施。技術チェックの日には、足りない部分などをしっかりと把握し、講師が一人ひとりに適切なアドバイスを行います。

授業内容はサロンワークが中心
プロの技術と即戦力を養うためにサロンワークを中心とした授業を実施しています。いろいろなタイプのカラーリングをはじめ、フラットアートやエアーブラシを使用してのネイルアートデザインを学びます。経験豊富な講師によるサロンでの実践的ノウハウを取り入れた授業で、さまざまな技術の習得とともに、幅広いサービスを行える実践力と即戦力を身につけていきます。

働きながら通学できるプログラム
エイチツーのコースはすべて「単位制」。お仕事やプライベートなどのご都合に合わせ、ご自分のペースで無理なく通っていただけます。月曜日と金曜日以外は授業を開講しています。また通学が困難になった場合は、1年間の休学制度がありますので安心です。詳しくはご相談ください。

検定対策と補習が受けられる
プロコースを受講のみなさんには全員、資格を取得してほしい。そのために「検定対策授業」を実施しています。受験される方には対策授業の制限をなくし、回数を気にせずに受講していただけるようにしました。さらに、補習授業が8時間受けられますので、不得意な部分や不安なところなど繰り返し学ぶことができます。

就職に有利な資格取得を目指す
資格取得は夢へのステップとしてとても大切。資格を持たずに働いている方もいますが、資格取得のためにたくさんの練習と努力を重ねたネイリストは、プロとしての自信と技術に差がつきます。エイチツーの講師はJNE検定試験の試験官経験のある、JNA認定講師ですので検定対策も万全です。就職や独立開業に必ず役立つ資格取得を強力にサポートします。

本学院はNPO法人日本ネイリスト協会(JNA)認定校です JNEネイリスト技能検定試験
本学院はネイルを教育する施設として、日本ネイリスト協会が定めた施設・カリキュラム・教育者・学則等の必須要件を満たし、高度な知識と技術を持つプロのネイリストを養成する認定校です。 一般財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNE)が主催する「ネイリスト技能検定試験」はスタート以来、約41万人の受験者実績があり、3級から最上位の1級までの3段階に分かれ、いずれもサロンワークを行ううえでの一番大切な基本技術と知識が問われます。2級に合格して初めてプロとしてスタートすることができ、1級の資格を得てサロンワークへの道が開けます。

※日本ネイリスト協会(JNA)とは、日本における健全なネイル産業の発展を目的として、1985年に設立されました。
ネイルの普及とネイリストの技能の向上を図り、また誰もが気軽に安心して楽しめるようネイルに関する最新情報を提供し、ネイルに関わる全ての方々がより安全に、そしてより健全に従事できるよう活動しています。

>ページTopへ

line

スクールの見学に来ませんか?
見学ご希望の方はコチラ 資料請求の方はコチラ お問合せの方はコチラ

line

よくあるご質問/Question & Answer

Q.プロにはどれくらいの期間でなれますか?
当校ではすべてのコースが単位を消化するとある程度の技術ができる様になるカリキュラムとなっていますが週1回の通学よりも週2~3回の通学の方が早く上達します。
初級と上級コースを受講した場合週1回の通学で約20ケ月ほどかかります。週3回の場合は約7カ月で卒業できます。あとはあなたのやる気次第!新しい技術を覚えたらお家で練習する事をお勧めします。
繰り返し練習する事、技術はやった分だけ自分の身になりますよ。

Q.もし長期間お休みしたい場合はどうなりますか?
何かの事情で通学できなくなっても休学制度がありますので最後の受講日から最長1年間休学する事ができます。

Q.材料は購入するのですか?
当校では授業に使用するネイルの材料は使い放題となっています(アドバンスコース以外)。
ネイル用品には消耗品が多く最初に購入しても買い足す事になりますので少しでも生徒さんの負担を軽くするという事で使い放題となりました。お家での練習等はご紹介している問屋さんでサロン価での購入が可能です。

Q.授業料の支払いは現金のみですか?
お支払いは現金一括の他、スルガ銀行の学資ローンをご用意しています。スルガ銀行学資ローンの支払い回数や支払い金額などはこちらのサイトからお問い合わせください。

Q.卒業後はどういう進路がありますか?
初級コース卒業の方はアシスタントとしてネイルサロンへの就職が可能です。上級コースはネイルサロンへの就職はもちろん独立開業も可能。上級コースかマスターコースを卒業された方はスチューデントサロン「ラヴェニール」でお給料をもらいながらサロンワークを身につけてから就職する事ができます。
卒業時には個別の進路相談もしておりますし当校の直営店への就職もご紹介しております。

>ページTopへ

line

スクールの見学に来ませんか?
見学ご希望の方はコチラ 資料請求の方はコチラ お問合せの方はコチラ

line

講師紹介

講師画像 校長:西田裕美
NISHIDA HIROMI

日本ネイリスト協会 本部認定講師
ネイルサロン衛生管理指導員
バイオジェルシニアエデュケーター
ベラフォーマインストラクター
本日は、エイチツーネイルアーティスト学院へアクセスしていただきましてありがとうございます。
ネイルサロンを主体としているエイチツーがどうしてスクールを開校したのか?それは、これまでにたくさんのネイルスクールや専門学校の卒業生、プロとして働いていたネイリストを採用してきました。
しかし、そのほとんどは「基礎技術が未熟」「応用がきかない」「接客マナーを習得していない」などで「即戦力」になるようなネイリストがいなかった現実がきっかけです。
たくさんのスタッフを育ててきた経験を生かしてスクールを開校すればレベルの高いネイリストが育成できると私たちは確信しました。昨今ではネイルの世界はプロとアマチュアの境目があいまいになってきている為、プロとして働くためには理論的な知識と技術が必要です。
エイチツーの講師は現役のネイリストであり、日本ネイリスト協会の認定講師でもあります。だからこそ現場で得た知識を生徒さんへ伝えることができるのです。

全くネイルを知らなかった私がネイルの道を歩んだ第一歩は、スクールへ入校したことから始まりました。
この文章を読んでいるあなたは今、迷っていますか?
もし迷っていても大丈夫です。「ネイルが好き」という気持ちがあれば夢は叶うのです。
ネイリストはお客様から「ありがとう」といわれるすばらしい職業です。その体験を私たちと一緒緒にしてみませんか?
ぜひご来校お待ちしています。

講師画像 小林麻由子
KOBAYASHI MAYUKO

日本ネイリスト協会認定講師
ネイルサロン衛生管理士
「はじめまして、認定講師の小林です。
私がネイリストになったきっかけは、自分の爪に絵を描いたり色を塗ったりがとにかく好き!初めはそれだけでこの世界に入りました。
もともと器用な人も、みんな得意不得意があり、壁にぶつかるときがあると思いますが、やる気があれば必ずできるようになります。
明るく楽しいスクールです。
新しい世界に入るのはとても不安だと思いますがこのスクールに入ってよかったと最後に思ってもらえるような授業を心がけていますので、一緒にがんばって行きたいです」

>ページTopへ

line

スクールの見学に来ませんか?
見学ご希望の方はコチラ 資料請求の方はコチラ お問合せの方はコチラ

line

卒業生インタビュー

卒業生画像
受講コース名 Kさん
画像
在学中(2009年秋)に検定試験1級を取得し、
卒業と同時にネイルズエイチツーへ入社しました。


入学 2008年2月 卒業 2010年3月

■ネイリストを目指したきっかけ
ネイリストに憧れていたから。

■どうやってスクールを選びましたか?
ネットやホットペッパーで探して実際に見学して選びました。

■h2に決めたポイント
土日や夜間も通えて、働きながら学べるところと信頼できる先生だと感じたから。

■入学した感想
わからないところは丁寧に教えていただき、繰り返ししっかり学べるところが良かった。 他の生徒さんとも仲良くなることができ、楽しく学べたのでこのスクールを選んで本当に良かったです。

■今後の目標
さらに技術を身につけて認定講師になりたいです。

■これから目指す人に一言
学ばなければならないことも多いけど、技術が身についていくと楽しさが広がっていきます。

>ページTopへ

画像